会長あいさつ

 当異業種連携企業会(豊信会)は、中小企業庁の呼びかけに呼応して、昭和56年11月に県内でもっとも早く設立された異業種交流のグループです。設立時には、製造、醸造、建設、窯業土石、液燃ガス、流通、印刷、報道等、県内の中堅、中小企業30社でスタートし、令和3年度に40周年を迎えました。

 当会は、普段あまり関わる事のない異業種の方々と関係し、価値創造や業種外の斬新な助言により新たな発想が生まれることを目的に行う経営や技術の交流会です。

 助言機関として、県産業科学センター、日本政策金融公庫大分支店、JETRO大分貿易情報センター、ハイパーネットワーク社会研究所からの助言を頂きながら、共同調査、開発、販売相互受発注、会員各社の工場及び開発事例の見学、先進地の視察等を実施して参りました。特に「西瀬戸ダイヤモンド異業種交流会」では、本県を始め、愛媛県、佐世保市の異業種交流会と毎年持ち回りで交流を行っているところです。

 

豊 信 会  

会長 矢野 真一郎

ページ上部へ戻る